トップ > 展示場ブログ > 佐野神崎(BESS街区)のログハウスからこんにちは

展示場案内

Tel:028-643-1177
〒320-0066
栃木県宇都宮市駒生2-907-1
営業時間:AM9:30~PM6:00
定休日: 水曜日
(祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

展示場Voice

BESS総合サイト

BESS秋冬フェア 自然人

秋冬の人気体感1.2.3

スタッフ募集

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

佐野神崎(BESS街区)のログハウスからこんにちは
第13回 BESS街区佐野神崎周辺でゲッツ!!  あ・ま・い・も・の特集

 

 

 こんばんは、イッチーです。先日、都会のほうからはるばる来店された方がいらっしゃいまして、こちらの天然水で仕込んだコーヒーをお淹れしたところ絶賛されておりました。ここに住めば豆代以外タダだったりしちゃうんですけど・・・。

 

 

 

 ところで、ここ佐野市は、名物佐野ラーメン、いもフライに代表されるように、北関東屈指のグルメワールドとして名声が高い都市であります。そのなかで「味噌」を使ったスイーツが多いのに驚きました。(詳しくは写真コメント参照) そして、どのお店もここから車で10分くらいで行ける距離にあったりします。

 

 

 

 まあ、我々佐野神崎担当スタッフとしては、日々美味しさがマストのスローライフを標榜しているわけなのでありますが・・・。そんなこんなで、先日市内某有名店において【ラーメン 餃子 モツ煮込み】をガッツリ頂いた後であったにもかかわらず、お約束の恒例『別腹談義』に花を咲かせているうちに、このブログの趣旨を逸脱し、単なるスイーツ談義になってしまったわけです!掟破りの逆サソリみたいなものです!

 

 

 

そういえば、市内のラーメン店ではサイドメニューにモツ煮を載せているところがけっこう多い気がします。味は当然味噌味!日本古来の発酵食品『味噌』は、ここ佐野の地で今も昔もエニタイムブレイク中なのです。

 

 

 そんなBESS街区佐野神崎ですが、こんなふうに美味しいものがいろいろあります。是非お越しください。

 

 

次回のテーマは『和を極める』です。国産あきつログハウスや程々の家ジャパネスクハウスが似合うための条件とは・・・日本人の心、匠の技、美しい里山、BESS会員さんからの(秘)口コミ情報を基に、ぶらっと行ってきます!!!

 

 

 




堂々のフルラインナップ。真ん中はみそプリン、その上が 揚げみそまんじゅう、以下時計回りに みそラスク みそまんじゅう みそぱん、そして地元産のリアルなお味噌はおかあさんの味。(因みに”みそラスクbyヒロシマヤ”はあとを引く相当クセになる味との事)。オススメなのはかりっと香ばしい揚げみそまんじゅう。甘さ控えめの味噌プリンは、独特の風味が意外と外国人向きというか、プロレスラーに例えるならザ・グレートカブキといった感じでしょうか。そして定番みそまんじゅうはあくまで味噌が隠し味程度に効いています。


これが一番のサプライズ、ヒロシマヤオリジナルの『みそパン』。パンは喜連川の温泉パン的な食感で、間にはかなり濃い目の、いわば味噌ピーのピーナッツ抜き的な味噌ペーストがサンドされています。ストーブでポッカポカなお部屋でかりかりっと焼き、ギンギンに冷えたビールに合わたい、そんな突き抜けた感の高いテイストです。


街区の北側は日当たりの良い段状の造成。今なら色々と区画をチョイス出来ます。(モデルハウスの2階より撮影) 宇都宮市内における平均的住宅地の1/5~1/6程度の地価水準です。

BESS街区佐野神崎の物件情報はこちら
PAGE TOP