トップ > 展示場ブログ > 佐野市のログからこんにちは。

展示場案内

Tel:028-643-1177
〒320-0066
栃木県宇都宮市駒生2-907-1
営業時間:AM9:30~PM6:00
定休日: 水曜日
(祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

展示場Voice

BESS総合サイト

BESS秋冬フェア 自然人

秋冬の人気体感1.2.3

スタッフ募集

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

2010.10.01 カテゴリー : [007]現場だより 

佐野市のログからこんにちは。

どうもこんにちは。BESS街区佐野神崎に常駐しているMと申します。一人でここにいるので、けっこう淋しかったりします。なので一人でも多くの方が遊びに来ればと思い、記事をUPしたいと思います。

 

佐野神崎は、周りが山々に囲まれているため、もしかしたら人によって「何もない」印象を持つかもしれません。いや、確かに実は「何もない」んです。

 

・・・便利なものは。

 

コンビニもスーパーも、歩いていけるところにはありませんし、交通機関も限られています。少なくとも、車がないと不便とも言えるでしょう(但し車さえあれば、少し走らせたところにコンビニはもちろん、大型スーパーや病院、アウトレットなどはあるわけですが)。

でも、この展示場の周辺には、便利さとはまた違った、様々な「面白いもの」「楽しいもの」はあったりします。今回は、この街区の周りにある「いろんなもの」を紹介してみようと思います。

 

 

まずは、佐野神崎モデルハウスから見えるところにある「熊が出没」の看板。

これは、モデルハウスから見えるところの檜林に掛けられてるものです。まあ、熊といっても凶暴なヒグマなどではなく、大人しいツキノワグマだと思うんですけどね。とはいえ「熊が出るなんて怖い」と思われる方もいるかと思います。が、ご安心ください。近隣の方に聞いてみたところ、まずめったに出ないそうです。とはいえ、その他野生動物(イノシシ、シカ、ハクビシンetc・・・)は、たまに顔を出すこともあるようです。

 

 

次に、そば畑です。

佐野神埼周辺は蕎麦の名所で、佐野市自体にも「大根そば」と呼ばれる、大根の千切りと蕎麦を一緒に食べる食べ方もありますし、近くの旧・葛生町仙波地区では「仙波そば」という、地元産のそば粉を使った美味しい蕎麦を出してくれるお店もたくさんあるくらいです。こだわりのあるお店だと、蕎麦だけではなく地元の名水を使ってお出しするところもあります。私も、たまにここ(モデルハウス)を抜け出して、蕎麦を堪能しにいきます。

 

 

最後に、自然に恵まれた環境です。

ここは、先ほども申しましたように「何もない」のですが、こういったものには恵まれています。春になれば山菜を取り、夏は比較的涼しくすごせ、秋には紅葉を楽しめ、冬は空気が澄んでるので、星もきれいに見えることでしょう。山の幸だけではなく、近くの小川には沢蟹も生息してるくらい、水は綺麗です。河では岩魚や山女、鮎なんかも釣れます。未確認ですが、普通にホタルも見ることができるそうです。

水といえば、蕎麦のところでも少しだけ話したように、この辺は名水が多いわけですが、様々なところに住んだ私が感じたところでは、ここでは水道水でさえ一般の都市の水道水より美味しいと感じられます。

 

 

・・・と、他にも見所はあるのですが、今回はこれくらいにしたいと思います。

お暇なとき、お時間がございましたら、ぜひこちらに遊びにいらしてみてください。

 

次回は「BESS街区佐野神埼で味わう 名水・旗川源流水」をお送りしたいと思います。それではまた。

 

 

 

 

※カーナビ検索住所:栃木県佐野市船越町1112   担当:むなかた                     

                                 ℡080-6026-2959





歩いて30秒のところにあります。


蕎麦の花畑です。熊の看板のそばにあります。


蕎麦畑周辺です。のどかです。


そんな場所にモデルハウスがあります。

PAGE TOP